最近忙しすぎてフムフムーQを更新する時間もありませんでした。でも、面白い仕事ばっかりやっているので楽しいです。現在開発しているNintendo DS用のゲームは70%程度まで完成しているのであと少しです。上手く行くと2006年のE3で発表されて遊ぶ事もできるはずです。同時に次世代3D技術もずっと研究しているので、色々面白いデモが出来上がっています。でも、まだ秘密です。 天才的な人もずっと募集しています。1年中にいつでも人を増やしているのでどうぞ応募してください。 Happy New Year!

さて、忙しい一年でした。ちょうど今、来年発売予定の結構大きなタイトルの開発10ヶ月目ぐらいです。今年に入ってミニゲームも完成したので、発売日はそろそろ決定されると思います。PSP上でもちょこちょこやっているので、来月ぐらい発表されるかもしれません。

そういえば、社員数が20人を超えました。

引越ししました!新しい住所はこちらです。

2004年度のE3においてソニーのプレゼンテーションで使われた技術デモの内2つがキュー・ゲームスによって作られました。もっと詳しい情報など画像はこちらです。

キュー・ゲームスが6月半ばに引越しする事になりました。現在の事務所よりもちょっと北に素敵なオフィスを発見しました。もっと詳しい情報は今度HPに載せます。

FumuFumu-Qのホスティングサービスを始めました。

海外のゲーム雑誌polygon7月3日号に、「New Kids in the Prefecture」というタイトルでキュー・ゲームスへのインタビューが掲載されました。

当社の社長であるディラン・カスバートが、これまでの職歴やキューゲームスの成り立ち、外国人から見た日本の印象や日本のゲーム業界について思う事などを、同じくイギリスから来たクリエイターである、Vitei社の社長ジャイルズ・ゴダードと共に答えています。
詳細はこちらです。

B-ing関西版WEB特別版関西EXECUTIVEサイトにてキュー・ゲームスのインタビューが掲載されました。

このインタビューは2002年新春スペシャルとして、会社のビジョンや事業戦略を関西のさまざまなジャンルの企業から求めたものだそうです。他にもXen Gamersサイト上でもキュー・ゲームスの設立やその経緯についてのインタビューが掲載されています。

キュー・ゲームスのweb-siteをリニューアルしました。 ロゴデザインの完成に伴い、サイトのデザインを一新しました。

キュー・ゲームスのロゴが完成しました。 ロゴのデザインを担当してくださったのは、KIRIN『カンパイラガー』のCMなどで有名なバタフライ・ストローク(btf)青木克憲さんです。