スタジオマネージャー

高橋 明人

Akito Takahashi

2006年4月有限会社キュー・ゲームスに入社。任天堂発売の『スターフォックスコマンド(DS) 』、『スターシップ ディフェンダー(DSiウェア)』、『X-RETURNS(DSiウェア)』、『スターフォックス64 3D(3DS)』などの制作に携わる。PixelJunk™シリーズでは、『PixelJunk™ Monsters Deluxe』やFacebook版『PixelJunk™ Monsters』を制作、またSIEJと共同開発の『トゥモローチルドレン(PS4)』ではゲームデザイナーを務める。2017年11月より現職。

 

2006年、Q-Gamesに入社しゲーム業界での私のキャリアが始まりました。入社当初まず驚かされたのは、新米の私が提案した小さなアイディアが すぐに採用され、翌日にはゲームの中で実現していたことです。そこには、「面白いゲームを作る」という目的に皆が全力でこだわり、その実現のために挑戦を続ける、実験的で自由な空間が広がっていました。あれから月日が経ち、ゲーム開発も日々進化していますが、あの日私が感じた新鮮な風は今も変わらずQ-Gamesの中を流れています。クリエイティビティ溢れるスタッフたちが互いの個性を引出し合いながら 試行錯誤を重ねる、そんな自由な空間が私たちのゲームを 想像の一歩先へ連れて行ってくれるのです。