PS3用ダウンロードゲームシリーズ 「PixelJunk™」

Q-Gamesのオリジナルゲームシリーズ「PixelJunk™」始動。第一弾「PixelJunk™ レーサーズ」 が9/20配信されました。 レースゲームの枠にとらわれないスタイルがとても好評です。PLAYSTATION Storeにて配信中です。

公式サイトはこちら↓
http://pixeljunk.jp/

ニンテンドーDSプロジェクト

PS3用レーベル 「PixelJunk™」

ニンテンドーDS用タイトルを開発中。
また、「PixelJunk™」についても開発真っ最中です。今後の動向にご期待ください。

ニンテンドーDSプロジェクト

ニンテンドーDS用タイトルのプロトタイプを開発しました。

PS3や次世代の3D技術の研究

継続的に次世代の技術を研究しています。
2006年11月に発売されたPS3では、OS用メニューグラフィック、及びミュージックビジュアライザーの開発を担当しました。

ニンテンドーDS用ソフト「スターフォックスコマンド」

タッチペンによる戦略マップ&3Dシューティング「スターフォックスコマンド」を制作。
2006年8月に発売されました。(北米版は9月)

公式サイトはこちら↓
http://www.nintendo.co.jp/ds/asfj/index.html

ニンテンドーDS用プロトタイプの開発

ニンテンドーDSの為にプロトタイプを開発しました。

GBA用ソフト「デジドライブ」

GBAmicro用に独自のミニゲーム「デジドライブ」を制作。「bitGenerations」シリーズの一本として、2006年7月に発売されました。

公式サイトはこちら↓
http://www.nintendo.co.jp/n08/bit_g/index.htm

PSPの研究とE3向けデモの開発

PSPの研究を行っているときに、E3用のPSPのスペシャルなデモを用意してほしいという依頼があり、PS2のときのテクノロジーデモで水面の屈折などをリアルタイムに表現した「アヒルちゃんデモ(通称)」のPSP版と球面調和関数ライティングをリアルタイムに実現した「ハーモニックシティ(通称)」を制作しました。
Spherical Harmonic(球面調和関数) Lightingはリアルタイムに複雑な 光の表現を可能にするライティング方法です。

次世代ハードのゲームの開発

まだα開発キットも開発中なので実際には開発キットもないハードの試作開発を進めていました。開発キットがないということで最新のハイスペックPCとビデオボードで対応し、PC環境で試作開発を進めました。PC環境でやれるだけやっておいて、キットがでたら移植予定でした。

2つのミニゲームプロジェクト

2つのミニゲームのプロトタイプを研究開発しました。そのうちのひとつは2004年8月から本制作へ。このミニゲーム企画はもともと社内でゲームアイデアを募った中のひとつでした。