海外のゲーム雑誌polygon7月3日号に、「New Kids in the Prefecture」というタイトルでキュー・ゲームスへのインタビューが掲載されました。

当社の社長であるディラン・カスバートが、これまでの職歴やキューゲームスの成り立ち、外国人から見た日本の印象や日本のゲーム業界について思う事などを、同じくイギリスから来たクリエイターである、Vitei社の社長ジャイルズ・ゴダードと共に答えています。
詳細はこちらです。