About Q-Games

京都を拠点とするQ-Gamesは、20年以上にわたり世界中のゲームファンに独創的なタイトルを提供してきました。 スタジオ内は様々な分野、スキルを持つ約50名ほどの国際色豊かなスタッフで構成されています。

それぞれのチームでは様々な国の言語が飛び交っていますが、外国語に自信がない方でも大丈夫。 多種多様なアイデアやトップレベルの才能、そして情熱的なビジョンを持ったスタッフが日々活躍しています。

あなたも私たちのチームに参加しませんか? 下記の募集要項をご覧いただき、興味をお持ちの方はぜひご連絡ください。

メッセージ

CTO
ガリ・ビアシロ

Q-Gamesのクリエイティブな環境で働いていると、毎日が刺激に満ち溢れています。ゲーム開発における様々なチャレンジは楽しくてやりがいがありますし、立ち上げから完成するまで、ゲームがどんどん面白く進化していく過程を目にすることは、とてもエキサイティングな経験です。

アート マネージャー
倉橋 豊

今までQ-Gamesで様々なプロジェクトに関わってきましたが、どれをとっても、ひとつひとつが充実したものでした。決して現状に満足せず、常に良いゲームをつくっていこうという姿勢、それが大切であると学びました。ゲーム開発はとても魅力的な仕事です。そしてQ-Gamesでそれが実現できることが、私にとっては誇りです。

CCO
西川 龍司

ゲーム開発に従事する上で一番幸せな事は、同僚や上司、そして社長に至るまでがみな「いい物を作りたい」事を願い、 その気持ちにブレが無い事、そして何よりも自分の仕事が肯定されるという事だと私は思います。まさにQ-Gamesはそういう会社です。

シニア研究開発者
ジェローム・リアー

Q-Gamesには日本では数少ない、日本的でかつ多国籍な開発環境があります。スタッフを慎重に選び、技術とアートとゲームデザイン、すべてのバランスを深く理解した上で開発を行っている会社だと思います。ここは熱意、能力、センス、そして自分の夢を画面上で動くものに変える力を持っている、そんな人たちの集まりです。

クリエイティブ ディレクター
バイヨン

何かを創って行くという事は「いかに変わらずに変わっていくか」という事だと私は思っています。例えば、どの老舗の秘伝のタレでも時代とともに日々研究を重ね少しずつ変化していて、結果それがアップデートされつつも私たちには同じ味に感じるようになっているのだと思います。ゲーム業界はテクノロジーと共にあるので昨日まであったものが突然無くなってしまうほどに変化のスピードが速い業界です。Q-Gamesはそうしたすさまじい速度の中でもただゲームを創るだけではなく、その意味を追求出来る場所です。創る意味を追求して初めて変わるべきものと変わるべきでないものが理解出来ると私は思うのです。

クリエイティブ ディレクター
前田 和志

Q-Gamesでの仕事では、驚くべき人たちと一緒に仕事をする機会が多くあります。 社内外から刺激をたくさん受けながら、ゲーム作りに精進できる環境が弊社の魅力です。 今後も知識と経験を活かし”手触り感のある商品”を作り続けるため、 「あれをしよう」「これをやろう」ということをエネルギーにして、 楽しく進んでいきたいと思います。

福利厚生

  • 給与

    経験・能力を考慮の上、年齢・学歴に関わりなく、当社規定により優遇します。入社後、能力・実績に応じてその都度加味していきます。

  • 休日

    土日祭日休み、年次有給休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇(担当プロジェクト終了後、プロジェクト機関に応じた休暇期間を考えております)

  • 入社時の引越補助

    京都への転居に際し、引越補助を用意しています。

  • 勤務時間

    コアアワー 9:30 – 12:00、14:00 – 17:15

  • 保険

    社会保険完備
    (健康保険・雇用保険・厚生年金各種完備)

  • フリーランス契約

    フリーランス契約でのお仕事についても採用メールへご連絡ください。

スタジオ内の風景